裕紀のお役立ち日記

Just another WordPress site

*

井上岳久のプロフィール|どんな人なのか経歴紹介

      2015/12/16

inoue

今回マツコの知らない世界は2時間SPに出演する井上岳久氏
殆どの方は、御存じ無いですよね。
私も知らなかったのですこし調べてみました。

スポンサードリンク

井上岳久のプロフィールと経歴

まずは、プロフィールから

  • 1968年、埼玉県加須市生まれ
  • 1991年、法政大学法学部卒業
  • 1991年、片岡物産株式会社入社
  • 1996年、株式会社マタハリー入社
  • 1998年、慶應義塾大学経済学部卒業
  • 1999年、日本マンパワー株式会社
  • 2001年、横濱カレーミュージアム・プロデューサー
  • 2007年、株式会社カレー総合研究所を立ち上げ、代表取締役に就任
  • 血液型   A型
  • 好きな歌手      サザンオールスターズ
  • 趣味      カレーの食べ歩き、瞑想、野菜作り

まぁザックとですがこんな感じです。

井上岳久さん、そもそもお名前なんと読むの?
私が真っ先に疑問でした。「いのうえたかひさ」と
読むそうです。

井上岳久さんは、カレーの専門家ですが、彼のキャッチフレーズが
日本で唯一のカレーだけで食事をとるカレー専門家 、だそうです。

私も、もちろんカレー大好き人間ですが、日本人ほど、
カレーが好きな国民は、珍しいそうですね。
でも、あのカレーの香辛料の臭いを嗅いだ瞬間に
なんとも言えませんね、その臭いだけでご飯が食べれそうです。

とまぁ、井上氏が本当にカレーのみで生きてきたのか疑問ですが、
カレーの世界では、知る人ぞ知る存在だそうです。

現在の職業は、 カレー大學学長という肩書で
ちょっとふざけた感がある井上岳久さんですが、

スポンサードリンク

実は、商品開発からマーケティングまで大手企業と
タイアップし様々なヒット商品を世に送り出しています。

たとえば、ハウス食品、江崎グリコ、ローソク、サークルkサンクス
小学館など有名企業とのコラボレーションで活躍されています。

この中で、サークルKサンクスの「極みキーマカレーパン」が
あるのですが、これは、私の一番のオススメです。
この商品も井上氏のプロデュースだと知り、ビックリです。
さすがカレーだけ食べて生きてきた専門家です。

著書も
『カレーの経営学』『一億人の大好物 カレーの作り方』
『国民食カレーで学ぶもっともわかりやすいマーケティング入門』
『カレーの雑学』、『男に捧げるこだわりのカレーレシピ』
『無料で一億人に知らせる門外不出のPR戦術』
など多くの著書を執筆されてます。

この作品を見ても、経営学やマーケティングが本来の
お仕事みたいで、

中小企業庁・地域観光資源活性化アドバイザー
商工会の経営指導員や経済産業省・関東経済産業局のアドバイザー

なども歴任されていた、やり手のビジネスパーソンだったんですね。

井上岳久氏がカレーの魅力に取り付かれ、カレーを通じての
経済戦略やマーケティングを実施し

カレー専門店などが多くなってきた2000年初旬に、カレー鍋
スープカレーやフレンチカレー、白カレー、黒カレーなどの
カレーブームが起きました。

それを引き起こしたのが、

井上岳久がプロデュースする 横濱カレーミュージアムでした。

現在は、横濱カレーミュージアムは、閉館し、
カレーブームも、終焉を迎えましたが、ブームとは、関係なく
日本人は、カレーが大好きで、日常に有るもの。

最近でも井上氏は、バラエティー番組などメディアでの露出も
増えてきているそうで、やはりカレーの専門家としての
井上氏の需要は、日本では、普遍なんでしょうね。

スポンサードリンク

 - 生活