裕紀のお役立ち日記

Just another WordPress site

*

成田 翔|選手念願のプロ野球へ!イケメン左腕の今後は?

   

成田 翔が念願のプロ野球選手へ、ドラフトにチャレンジしてます。

成田 翔と書いて「なりた・かける」とよみます。

今年の夏の甲子園での活躍で、イケメン左腕と、女子からも
おばちゃんからも、話題になっていました。

narita

ねぇ、結構イケメンでしょ!

成田 翔選手は、体型も小さく、プロでは、ちょっと無理か?
みたいな、評価でしたが、「プロ野球選手になる!」とドラフトに掛る事を決意しました。

成田 翔のココが凄い!

  • 1998年2月3日、秋田市生まれ。17歳。
  • 保戸野小学校
  • 秋田東中学校
  • 秋田商業高校
  • 家族は家族は両親と妹、祖父母
  • 身長は、169センチ
    体重、68キロ

最速144キロのストレートとスライダーが武器。
といても、最近の高校球児にしては、驚かない球速ですね。
ですが、成田選手の最強の武器は、
縦のスライダーのキレ味

kimi
これが、彼の記録、 39回投げて55奪三振
の原動力!
それと、イケメンでも、負けず嫌いな性格も凄い!

スポンサードリンク

彼曰く 「打ち取っても、良い当たりされたら、悔しい!」

やはり、体型に恵まれていなくても、成績を出せるのは、
この性格に、寄る所もあるはず。

成田 翔のプロフィールは?

野球は、小学4年生から始め、中学時代も野球を続けます。
高校は名門の秋田商へ。
1年生からベンチ入りを果たします。

名門高校で、1年生からベンチ入りは、特別な何かを
持っているはずです。

私が驚くのは、中学時代は、野球部に所属していたことですね。
もちろん 中学の部活なので軟式野球です。

秋田商などの野球の名門校で、1年生から認めらる場合
殆ど中学時代に、軟式野球では無く、

硬式野球のボーイズリーグやシニアリーグに
所属している場合が多いです。

それも、成田 翔選手は、ピッチャーなので、
軟式ボールから硬式ボールに変わる訳です。

これは、ピッチャーとしては、
全く違う野球をするこ事と、同じです。

そんな、不利な状況で、1年から認められることは、
やはり凄いことですね。

体も169センチ、68キロと野球選手としては、
小柄な体型です。

そんな、不利な状況でも、2015年今夏甲子園で8強入に
導き、U―18W杯代表にも選ばれました。

さすがドラフトに掛るだけありますね。
まあ、早稲田実業の清宮君は、1年生から4番ですので、
レベルが違うのですが。

1年生からベンチ入りは、立派な物です。

スポンサードリンク

 - スポーツ